ロガー犯・不正アカウント使用に関して

 未だに不正アカウント使用のキャラクターかどうかを確実に見分けることはできない。
一番確認するのに適しているのは不正にアカウントを使われているあるいは装備を盗難されたプレイヤーがそれを露店等で確認後訴えかけることである。

 時にロガー品転売と晒される事が多々あるが、ロガー品であるかどうか、ロガー犯であるかどうか(あるいは知り合いにPASSを教えて盗られただけということもある)をそこまで明確にはっきりと断定できるのは盗難にあった当人やG関係者である。無関係な人間がそんなことまで把握できると思っているプレイヤーが多すぎて辟易。ロガー犯だと確定できる根拠があったのなら、何故はやくにそれをださない? 
 いまだにロガーであるかどうかの確認には時間をかけているし、確定できない状況下ではそういった露店から買いものもしている。被害者がいない限り、それら露店はロガーを疑いたくなるような露店にすぎない。

 上記もろもろが、ロガー転売者の言い訳と非難されたとして、それは確かに正しいと思うし、他者に転売されるぐらいならいっそ自分が転売しようという考えをもっている。きれいごとで済むのであれば、それが一番だと思ってロガーへのPT申し込み連打等、ロガー被害にあった人の知り合いやギルド関係者への呼びかけもおこった。が、しまいにはその行動自体を非難されてしまい、私からすればそれならもういままでどおり『安い品』を買い、自分で装備し必要なければ『相場』あるいは安めに出すという事を続ければいいとおもった。

 そもそもロガー転売というが、ロガーと知らずに購入したならセーフで、ロガーと知っていて(現実問題としてロガーかどうかを一般プレイヤーが確定することはできないが)キャラクターの露店から購入したらアウトというのはどうなんだろう。どうやってロガーと分かっていて転売したかどうかを確認するのか。
 
 ロガー被害にあった人の品物を転売し儲けを得たという結果を見れば、ずいぶんと非道であるものの、ロガーであるかどうかの訴えも起こさず、それによって起こった結果を非難するというのも非道であると私は思うし、間違っていると思う。私個人からすればアカウント盗難被害者とアカウント不正利用者の両方とまったく関係しない第三者であるにもかかわらず飛び火してきた気持ちだ。



 不正アカウントキャラクターだと名指しすることも最近では難しい。
ロガー疑惑のあるキャラクターを所有または作成したのがロガー犯本人である場合と、一般プレイヤーのキャラクターがアカウントを盗られ操作されている場合とがあるからだ。
一部のキャラクターには紋章がついており、装備を取り外されるのと露店販売を同時進行してるものもあり、一概に全てをロガー犯と決めつけることはできないものの、そのキャラクターが販売しているのだからやはりロガー犯ということになる。

ロガーの特徴:若葉 ひらがな・かたかな名 適当なアルファベット名 数字名 特定の品の値段が鯖の相場に合わない 作成可能なSU品(自リロ)等であってもSUであれば全て高額で置かれる(同時に置いているU品との価格差が異常) IF3品を好む 婚約の値段は紅鯖の相場においてかなり安い部類で置かれる ネクロキャビティ・ホロウが億を切ってだされる 露店切り替えや、値下げの速度が速い 一体何の職業のキャラクターを所有しているのかと思わせるようなラインナップ 複数所持の必要がない品を複数売り出してくる 普段まったくみかけないキャラクター

・ロガー犯による最大4つの同時露店を確認。また、古都銀行内外でのアイテムやG移しに際しては7人近いキャラクターの同時操作と思われる若葉の出現を確認(おそらくはカモフラージュ)。疑惑だけでロガーであると確認できなかったキャラクターがその後、ロガー露店を開いていたパターンが多いことから、ロガーと関連をにおわせるキャラクターには疑惑の目をむけるべき。

以下はロガー側がなんらかの方法で共有していると思われる相場

セーフ 2500万  出現率:高 一番多くの職が使う装備であるからと思われる。
ネクロキャビティ 3500万~8000万 S 出現率:中 ランサー装備の盗難でセット売りされる。
ホロウ 8000万~9000万 出現率:中 キャビティとセット売りされる。
飛虎 5億~6億 出現率:高 一番被ロガー率の高いシフ武道の装備であるため。
ハードフィスト 4500万 出現率:低 フルダメ品で8000万、自リロハードも8000万
鳳凰章2億→90M→170M 出現率:低→高 2011年7月にはいってからロガーの代名詞品になった 価格を一時9000万付近まで下げるも、操作しているプレイヤーが変わった(?)ために再び高めに。
ニケ 2000万 出現率:低
透明指1000万 出現率:高 これもセーフと同じかそれ以上に売り出される。ベースは何であれこの値段。一人1個装備と考えた場合、かなりの人数がロガー被害に遭っている模様。
運比1/2各部 270M 出現率:高 スキルテイマ同様に回避装備でかためていた職や物理職が被害にあうと売り出される。首だけ3億でおかれるのが不思議。
団長肩 50M~ 出現率:高 シフに次いでロガー被害率の高いテイマのスキル品。婚約とセットで売り出される。市場にスキル装備があふれるのは決まってロガー犯がばらまいたあと。
IF3品各種 70M~90M 出現率:高 ダガーは安い 杖は高い
ボンド 常に変動 出現率:高 とんでもない在庫を持つ
地獄の鉄床 ボンドよりは高い 出現率:中 在庫の数は8~10 ロトで出ないのにどうやって所持したのか疑問
天上の鉄床 40M~45M 出現率:中 決まって数は3個ぐらい
異次元12億~14億 出現率:中 ロト品を売り出すときはまずこれから
下級抽出機 不明 出現率:低 露店に出していたようであるが、露店を見るころには売れてしまっている。 
神秘鏡欠片 不明 上におなじ
速度首 10M
DXU品各種武器 おそらくロガー側にDXU武器の相場表のようなものはないのだろうと思われる程、値段は適当。高額品からネタ品まで全て同じ値段で統一して並べる。
転生指 上におなじ。
DXU防具品 売り出される数が少ないため把握しづらい。








↓2011年7月14日のSS。紋章をつけているBISのロガー露店。恐らくロガー犯側に操作されている一般のプレイヤーキャラ。その下にいる露店もロガーキャラであり、光る杖をつけて透明状態であったのが、透明指と攻速鋼GDXを売り出されたタイミングでどちらも消失。一般プレイヤーのキャラである。
rogaroten1.png
↓上の2キャラクターが近寄って取引。子の後、BISの売っていたアイテムをWIZが継続して販売。BISは新たなロガー品を売り出した。
roga ugoki

※不正なアカウントの使用をロガーと思われるキャラクターに耳で指摘すると、売りキャラクターを変更してくるので注意。通報から確認等に時間がかかるとすれば下手にキャラクターを変更されたり念のいった対策をとられても厄介。

以下・メモとか

各鯖1PCのロガーが常に露店を置いていると仮定した場合、最低でも11PC。
同一のグループによるロガー露店が2台出現するのはザラ。スカーレットルビーに限定したロガー活動はありえないので、各鯖に2PCいると考えてみる。もし、一つの鯖に集中して現れたときは他鯖からいなくなっている場合もあるがそれはアカウントを盗れなかったためと考えることができるし、到底確認不可能なことなので不明。
ロガーの集金に際しては1~2人の若葉がやってくる。確認できる範囲はせまいものの、片方が販売後のゴールドの回収、もう片方が新たな盗難IDのアイテムを受け渡ししていたと思われる。集金用キャラクターはその後ログオフ。
 ロガー犯は同一のキャラクターを操作していても値段等が異なるタイミングがあり、ロガー本体が複数有ると思われ、集金キャラクターの数等を鑑みると集団によるものや、2か3人によるものがあるとおもわれる。
 個々の性質が露店や価格等によくあらわれている。露店名をキャラクターのそのままで置く者から文字を消す者、品物の名前を書く者(売れてしまい補充してもそのままの露店名)など色々。ロガーはRSをやったことが無いといっていいレベルの知識しかない様で、自リロ等のエンチャ可OPとその他OPとの見分けがつかず同じ価格でおいたりする。にもかかわらず一定の品々には決まった相場を持ち続けていることから不正アカウント使用の集団(中華といわれている)の側には相場表のようなものがあると思われる。
このロガーの個性はアイテムの補充の仕方等にも現れる。
・古都ブルネンシュティグ銀行内で別な若葉キャラクターにアイテムやGを移動させているというもの。
・露店キャラクターに接近させて、アイテムを補充させるというもの。
またロガー露店に接近する若葉キャラクターの中には運営からのなんらかの対応?を考慮して、売りキャラのチェンジにやってくるものもあり、決まって次のロガーキャラクターはその若葉である(売り物を引き継いでいるので確定)。

・集金用キャラクターのログオフ後の扱いで予想されるのは
①RMT取引の成立と同時にログイン
②RMT取引成立後、キャラクター自体を相手方に譲渡(ロガー犯=RMT業者でないパターン)
③隙を見てログインし、複数のキャラクター間でGを移動する?

・集金を妨害すると第3のキャラクターがやってきて妨害行為の妨害を行ってくる(経験有り)。いざというときに動かせるPCは多い模様。

集金用のキャラクターはロガー品販売用のキャラが取引位置についてからしばらくしてやってくる。当初は新規作成故にとおもっていたものの、過去に何度か確認したキャラであっても遅い事を考えるとそれだけではなさそう。どこからやってくるのかは不明。集金用キャラクターは銀行クエを取得しているらしく、たびたび銀行取引を行う。

ロガー被害にあった人数=ロガー品の売り出し数
とならない。過去に数人のロガー被害者と接触したものの、それらの人物の品が売り出されることはなかった。ロガー品をゴールドに変えるタイプのロガーが一般的だけれど、そのまま保持しているタイプもいるのかもしれない。

ロガー品販売に使われたキャラクターが、その後普通に活動しているのを目撃(過去に3件)。
当人は気づいていたのかどうか不明であるものの、G関係者に聞きづらいものがある。なぜか当人の装備はそっくりそのままついたままなので色々と謎。機会を見て本人に聞いてみようと思うが、内2人はゲームを離れている模様。
上に関連して、ロガー犯と取引をしていた(既に取引中ですと出た)キャラクターに後日その件を聞いてみたが、心当たりがないらしく、何かをとられていたというわけでもないらしい。他キャラとの取引を誤認したのかもしれないが、あの位置で取引を行っているというのはやはり疑問。

ロガー犯が追跡中の私をG回収相手と誤認して取引を申し込んできた事があり、回収役とは綿密な情報伝達がなされていないのかもしれない。また、同様に追跡していた人が誤認されてロガー品の受け渡しを行う寸前までいったとか。
過去のロガーは怪しい日本語のチャットや叫びを連発するなど中華と思われる要素が多かったのに対し、最近のロガーは不必要なチャット等をしない。注目を浴びないように徹しているのだとすると、通報の効果は多少なりあったのかもしれない?








Post a comment

Private comment

メソ(。´pωq)メソ

字がいっぱぃで・・・寝れます|ω-`*)シュン

読めなかったからssだけ見てた(`ω´)

とむ。へ

(o・ェ・o)まとめれるほどちゃんとわかってないってことがわかってもらえればいいの
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

リチャード・ガーフィルド

Author:リチャード・ガーフィルド
よい鯖で息をしている陰気な感じの露店と、かけら出しやRS素材集めはさぼれるだけさぼりたいプリとランサと天使とネクロのブログ。
以前は【†仲間との絆†】に、【最後の砦】を経て【Friends】に。名前変更で【ふれんず】となり、紋章も一新してトプチャそっくりに。
趣味:インコいじり、ウサギいじり
好きな食べ物:はちみつ、レモン、梅干し、チョコケーキ、八宝菜、目玉焼き、中辛のカレー(レトルトに限り)、カレー無しでナンだけ食べること
嫌いな食べ物:そら豆、もんじゃ焼き
好きな海外ドラマ:クリミナルマインド
好きな海外ゲーム:MTG
好きなカード:1位ジャガーノート、2位トリスケリオン、3位レガシーの兵器
嫌いなカード:1位金属細工師、2位年経たシルバーバック、3位ダークスティールの巨像
今欲しいもの:スミインコ

   (..o ・ァ
 8-(....//)m)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR