ファイアーエムブレム覚醒! 購入は(「・ェ・)1年後かな・・・

(「д`)。連合Gvは結局3回のうち1回しか参加できませんでした。

しかもモーションが開始直後から消えるもんだから、レイドもマルチもゴムゴムです。
攻めではレイドが、逃げではマルチの移動バグが苦しかったです。

マルチの移動バグは覚悟してたんですが、レイドの方がつらい。
ダメージは入ってるのに、位置移動の処理が行われておらず(?)相手の天使さんがちょっと逃げると、なぜか徒歩で追撃します。

射程外にさえいかれなければ、一応攻撃判定はされていて、KOはできていたのが僅かな救い。

モーションがなくてもちゃんと移動しているとかであれば、レイドおしっぱでいいんですけどね。

マルチはもういつものように棒立ちさながら。

死亡回数10回のうち8回は棒立ち死のようなものに。

ただ、これは『モーションがないせいで死んだ』という死に方のカウントであって、実際にモーションが生きていたら『逃げきれずに死んだ』となるか、『あっさり即死』となったか、の違いだけ。
死亡回数そのものに影響を及ぼしたとは限りません、逆に死亡回数が減った可能性も否めません。
が、それで『どうせ死んでただろう』と納得がいくわけもなく(´A`)

こう書くと『死んだ言い訳』って捉える人がいるんですが、負けた言い訳があるように、勝った言い訳もあるわけで、結局のところ『言い訳』っていうのは、結果をどう見てるかという事に過ぎないと思っていたんですが、違うんですかね。

『負けた理由』『失点の理由』

を考えているんだから、他にすることないし……。

そもそもそれを考える事自体が恥ずかしいっていわれても、だから負けた理由を考えなくてもいいって言ってるわけじゃないでしょうし? なら恥ずかしくても考えるしかない。

特にギルドメンバーが言い訳するのが嫌だっていうのがわかんない。
言い訳っていっても、それのあるなしじゃずいぶん違う。

例えばKOされててコルがいくつか不発になる天使さんに対して、どうしてもっと的確にコルできないの?
っていうようなものです。

KOされてるんだってちゃんと言ってもらったほうが、不毛な議論になるのを避けれるから楽です。
棒立ちになってるのを、ちゃんと逃げないと……って言われる前に理由を先にいっておく。
恥ずかしかろうが、一応それを察してもらえる機会を自分で作っておけば、二度手間をさけられるかもしれない。

(「・ェ・)気心のしれた相手と、そうでない人間とでは違ってきますけどね

自分の恥を弁解しつつ、変な誤解をうけないように処置できる。
いいじゃない言い訳!

シフに追い付かれて殺されるとか、天使においつけないとか、そういう誤解されたらもうGvで使ってもらえなくなるかもしれないとか。



と思うんですけどね(・ェ・`)






久しぶりに気になる露店がありました(「・ェ・)

値段がお安いんです。

相場からしても安いのはもちろんですが、同じ方が並べているにもかかわらず、物によっては相場からズレテいないのに、とんでもなくずれてる品もある。

セーフ30M は、まぁ在る程度相場の範囲だと思うんですが。

絶望リングが8Mで、
ニムラスが25M、
ハードNXが30M、
ポジティブシール20M?、


ニムラスが絶望リングより高い辺りや、ポジティブが良い値段をしてる辺り。
わかってて安く置いてるというよりは、安いって事もわかってないという感じ。

なんとなくロガー被害にあってるんじゃないだろうか、と思うんですが、最近はロガー犯がいないこともあるし判断が全くできません('ェ')

復帰組で、相場がわかってないというのも通用しない値段だし。
わざと安売りしてるのであれば、セーフ30MのようにハードNxより安い品が相場のままというのが府に落ちません。

('ェ')ロガー再発だとしたらちょっとおっかないですね。



※( ノェノ)引退者の遺物をもらって、それを売ってたみたいでした。(「д`)。やっぱり疑惑だけじゃわかんないもんですね。





亀岡市の件で、教頭が住所電話番号を漏らしてて批難されてますね(「д`)

でも、今回の事件が大きく取り上げられるタイプのものであったから問題になったものの。加害者から『誠意をもって謝りたいので、教えてください』って頼まれて、『それはできない!』って断固拒否するような教師ばかりかと考えてみても、私が通っていた小中学校でさえ業者に電話番号やら住所やら年齢やらを漏らしているって言われるぐらい適当な管理していたし、基本的に『教えれない理由がなければ教える』っていうスタンスとってるとすれば教頭は普段通りの対処をしただけという事に。

現在の社会の車事故に対する認識なんてこんなものでしょうしね。


つまり、問題は『教頭が教えた』事にあるんじゃなくて、用途さえはっきりしていれば教えても構わないっていう社会そのものに蔓延した感覚麻痺のほうであると。今回の事は『被害者の情報を教えた事で問題になった』っていう主な事例となって今後おなじ失敗がおきなくはなります。

初めからそんなの問題だろ!って思うところですが、実際にこうして『批難の矛先』向けられて初めて『問題だ』という認識が定着します。

日本社会はいつもこうですね。先にどれだけ問題視してようが、せいぜいが『車アンチ』扱い止まり。あるいは所謂『モンスターペアレント』と呼称される程度。

『起こってからでは遅い』という事を、どれだけの人間が理解しているのかというと、ほとんどの方にとって゛起こる事は仕方ない゛なんです。つまり、初めから『抑止』するつもりなんて毛頭ないわけです。原発だってそうですが、社会は事故がくるまで『待ってた』だけです。再稼働とはつまり『未来にリスクを放り投げた』だけです。

亀岡の被害者も『誰かしら轢かれて死んでしまうその日を待っていた』かのような事前対処。

車と原発は『経済に及ぼす影響』という理由から、排除できない者同士という意味では似通っています。
どれだけ事故のリスクがあろうとも、無くすわけにはいかない以上は、問題をすり替えて決着させるしかないわけです。

原発は『無くすわけにはいかない』という点で疑問視されている分、まだ可能性は残されていますが、車は無くなりようがないですね。

飲酒運転も居眠り運転も、いずれも車の問題ではなく『運転手』の問題って事になりますし。
これが原発なら、原発そのものの問題ではなく、その他の災害などの可能性の問題ってなってます。

『原発危ない』の一言で、無くさなければいけないようなものなら、車なんてとうに無くなってるはずなんですよね……。


だから原発を車同様に無くすわけにはいかないと考えている方にしてみれば、車を野放しに(あるいは自家用車を所持)している輩が、人命を奪う原発停止!などと主張していれば、片腹痛いでしょう。

事故件数からみれば、原発事故よりも車事故の方が起きる可能性が高く、奪われる人命の数も年数を経れば減るほど膨大する。

アンチとかの話しにいくんですが、

『流行りを否定する俺格好いいって思ってんでしょ?』とかって仰る方がいますけど、そうした型にはめて安易な処理を施そうっていうのが気に入らないです。

格好良さを求めて、なんでもかんでも適当に否定している!

というのであればいいです。車に乗ってる俺格好いい!とか、車で男の価値が決まる!とかいう『肯定者』にだってあてはまる事ですし。

否定的な姿勢をとることを『格好いいと思ってるんでしょ?』というのでは、その内容に関しては触れることができていません。
格好いいとおもってるからといって、否定的な姿勢そのものが間違いであるという事にならないってことです。

募金とかと一緒ですね。募金して自己満足にひたっていようが、やってる事が間違っているという事にはならない。

にも関わらず、否定的な見解を適当にあしらって、その問題を鎮静化させようとする。
問題がないわけがないのに、問題がないと言い張る。

原発事故で『安全神話』を叩くなら、原発に限らずこうして存在している『否定(問題視)者差別』をまず改めるべきって気がします。

流行りといえば、そういうのに無頓着な人っていうのはいます。
でも、そういった人が『流行り』を叩くのは、無頓着故に『問題点』や『欠点』がちゃんと見えてるからです。流行りにのっかってる肯定派だって見えてはいるんですが、見ないふりをしたり、自身がそれによって受けている恩恵で補正がかかってたりします。

『流行りに乗り遅れたくない』とかそういう焦りも無頓着な人にはないので、いまの社会の『ブーム』だの『流行り』だのは理解しづらいです。

やってみてから言えとおっしゃる方もいます。流行りであれ、ゲームであれ、『やってもいないくせに』と。
これは先に問題視するのではなく、まず行動(流行にのっかって)して、身をもってそれを証明しろってことです。流行にのっかってみたら、案外悪くなくて、批判が収まるという事があるからですね。

そうなるからこそ、流行にのっからないようにしている人もいます。まず『やってみろ』っていうのは、『やった時点』で既に手遅れなのです。新興宗教にしてもそうですが、偏見をもつまえにまず体験してみろ。って手で勧誘しようとしてきます。入るほうは入る方で、『なら体験した上で否定してやる!』って感じではいったりするんです。
新興宗教っていうのはいわば『創作世界』。
例えば漫画(例えばワンピース)の世界観を、否定することはできません。ゴム人間なんて存在しない!っていっても、それは漫画の世界の話だからね?となります。
「神様なんていない」ていうのだって、向こうからすれば「神様がいるいないを証明するしない以前の問題」って感じです。神様の有無だけで宗教がまわってるわけじゃあるまいし、そもそも現実社会の補足的な役割をもっているんだから、現実味がないと言われても『それが売りです』ってなるわけで。

新興宗教も細かくは違いますが、ワンピースの作者に対して『ルフィがワンピースの中の世界に存在していない』と証明しようとするのと同じような性質をもっています。土台、勝ち目がないんです。

オウム真理教なんて強烈で、『全ての宗教をあわせれば真理となる』なんて、特定の宗教をもたない日本人には効果的です。日本人は宗教となじみがない分、宗教=いかがわしいって思いこみが激しくて、ほどほどの理解すらなかったりしますから案外こういう手に弱く、偏見を逆手にとられて入信する人もいちゃったり。

話がそれそうなので、オウムはおいといて(「・ェ・)要するに『同じ事をしちゃったら駄目』なんです。
同じ事をしてからでないと、批判が受け入れてもらえないけれど、それで同じ事をしたら『あなただってやってるくせに』となりますし、何より同じ側にいないからこそ感じる『問題意識』を大事にしないといけないんです。
『問題がある』からやるべきでないって主張を、『まずやってみてから、それから言ってください』ってなること事態が間違いのもとってことです。


(「・ェ・)ちょっとここで話を強引に亀岡の事故まで戻すと、

今回の亀岡の事故は、通学路が『危険』だっていってても『危険』ってだけでは有効な対処はせず。事故がおきたあとで『対処が不十分だった』で済ませられます。
対処が不十分だった事もそれによって事故死する人間が出てであろうことも全部判ってたうえで、実際に事故が起きるまで『注意しよう』って事だった。

危険な橋を渡らせてるっていうのは、原発だけの問題じゃないです、日本の交通事情だってそうなんです。

ところで、
『注意してれば大丈夫』←コレ車事故で死んだ人に周囲の人間が放つ常套句です。

ちなみに、事故遺族のこれまでの扱いといえば


被害者は歩道を歩いていて、歩道につっこんできた車によって轢かれたケースで、

「車が突っ込んできたら、歩行者だって避けるぐらいの事をするべきだ」と加害者側が主張

→避けれなかった歩行者にも責任がある→被害者と加害者両方の過失   だとか



赤信号でつっこんできた車に、青信号の横断歩道を渡っていた子供が轢かれて死亡したケース、

「青信号は『安全』ではない。車が来ていないか確認しないといけない」

→確認していないかった(子供は死んでるので、確認の有無を誰も証明できない)=子供の過失→両者に過失 だとか 下手をすると子供が飛び出したで済ませたり。



どちらの場合も『被害者』=『死亡者』であって、死人に口無しであることをいいことに、加害者側が自分に有利となるよう一方的に主張し、結果として被害者にも過失『有り』とされてしまいます。

目撃者がいても駄目な事が多いです。

『青信号で左右を確認していたかどうか?』という事になると、小学生の時に誰もが教えてもらった『右左右』を実践して、しかも『私ちゃんと左右確認してますよ~』ってアピールするぐらい大げさな首振りをしていないと、目撃者に『左右の確認をしていた』と認識してもらえないので、やはり『安全確認を怠った』とされてしまいます。

さらに酷いケースだと、上記に加えて加害者側が『ヤクザ』だったという場合。

目撃者がいても、加害者に不利な証言をして睨まれたくないという理由から証言をしてくれません。

さらにこの目撃者が多数(目撃者は基本的に他の歩行者と、運転手です)いる場合、事件をどのような位置から目撃していたかで、証言の内容が変わります。

ヤクザが加害者である場合、ヤクザに不利な証言をする事をみなさん避けようとされるんですが、そうすると嫌でも証言の内容は『加害者側に有利』なものしか残りません。この『加害者側に有利』というのは、有利な証言が出るということはでなく、

加害者「不利な証言がないならば、いくらでもごまかしか効くぞ」

という事による『有利』です。

そして、このケースでは裁判が終わったあとになって加害者の全面的な過失を証明する事が可能な目撃者などが現れる事もあります。しかし、裁判の後ですから、なんともなりません。

あとは、民家につっこんで、住人を殺しているケース。
これも事故扱い。

こういった事故扱いによる『加害者有利』をなんとかしようとすると、厳罰にして『抑止』とするとか、考えられるんですが。
厳罰にするっていうのは車社会においては難しく、これが『事故』ではなく『事件』であればいいものの、従来通り『事故』として処理される以上……というより事件として処理されてしまって厳罰化しても、じゃあ結局『事故』のほうは厳罰化されないし、かえって事故と事件では別物だって事になって『ドライバーが安堵』するだけで『事故』の抑止には逆効果ですし。この件は事件で、この件は事故、っていうようにわけのわからない基準で差別化されても不満が残りますし。

事故は、あくまで事故なんですよね。運転手側だって好き好んで『罰則』を受けたいはずがないので。
対して殺人事件は、明確な殺意があります。
ただ、殺された側にしてみれば、どちらも同じ事で、車事故の場合は、物がとんできて事故死したとかと違って、運転手が操作しているんですから、車を凶器に見立てると『殺人事件』に近いわけで。





もっと書きたいけど( ・ェ・)ノとりあえず前回までの流れ的に触れてみただけなので、中途半端にくぎることに


あと、したらばって面白いですよね( ・ェ・)

叩かれてる内容への対処の仕方次第で『事実』か『事実でない』かをわけるみたいなんです。

「嘘八百を書かれているというのであれば、書かれた内容を否定できるはずだ。なのに否定書き込みがないのは事実だからだろう?」

っていうのと、

「嘘八百を書かれていても、それが嘘であれば、どれだけ書かれても嘘である限りは何いわれても痛くないんだから、一々否定しないはずだ! なのに否定書き込み(ブログも然り)しているのは、事実だから、それを隠したいんだろう?

っていうのが存在してるんですよね。
後者の方は色々な言い方ががあるんですが、火消し目的で否定するんだろう?って見方をするのは共通してますね。

これ、つまりどっちを選んでも『事実』になるってことですね。


ただし両方を合わせると、お互いがお互いの言い分を否定してるので、例え『否定書き込みをしようが』『否定書き込みがなかろうが』、事実かもしれないし事実じゃないかもしれないって事になって、事実なんて当人にしかわからない。

ていうすごくまっとうな結論になるんですよね。

叩きの内容に信憑性がなくて、自信もなさげ(●●なんじゃないだろうか?とか●●なんだろうなとか)の場合はネタ書き込みだから、否定しなくてもいいや。自信まんまんでしかもそれなりに信憑性がありそうな内容だったら、誤解する人も出てくる(ゲーム内で)から否定したい。

と考えれば、否定してくるってことは事実だからとなる。

でも『嘘八百書かれてるからこそ』否定しやすいし、簡単に否定できる。
もし事実を書かれていれば否定しづらい(ただし、証拠をでっちあげて否定する事はできる)。

と、考えれば否定するのは事実ではないからともいえる。

否定しづらいのが、事実を書かれてる場合に限らないですけどね(´「・ェ・)

例えば私がRMTしてるって書かれたとして、それってそもそもどう否定すればいいのって事になりますし。

つまり、否定しない理由も否定する理由も挙げればキリがないし、その人の性格あるいは判断次第ってなります。

したらば民の複数の書き込みを総合した結果が証明してるとおりに『事実かもしれない、そうでないかもしれない』ってことでいいんですよね。

叩いてる側は大抵はどっちに転んでも『事実の嫌疑』をかけれるとわかってて書き込んでるんですよね。

それに対して、『否定しなきゃいいのにw』とか書き込んでる方は、それもわかっていない方が多い気がします。
まぁ、それも『信憑性が増した』とするための演出かもしれないんですが。そういう演出をしたがる人って、『否定するのは~(以下略)』っていう風に、信憑性が増した理由まで書き込むんですよね、そこが重要なところだから。





Post a comment

Private comment

No title

拝啓親愛なるドド様へ

連合お疲れ様でした、移動バグ、処理落ちは酷かったですね
何故か相手のランサーは終始レイドで逃げてましたが…
ランク一部層にもなるとPCにもお金かけてるんでしょうか。


今回の事故も視点を変えれば色々な問題点が見つかってきますね
こういうのは苦手なのでここまで意見述べられるリチャード様を尊敬致します。
何か普段されていることと関係されるのでしょうか?



したらばについては今回については真偽でなく
この人ならしそうだな、と思われるような日頃の行いが関係していると個人的に思っています。
今回に関して私は過去のブログまで詳しくは見てませんが、
偏見ですが、日頃からしたらばに自分のことが出ると記事にしたり、少しマナーに問題あるような方との関りの記事が多かったりで
この人ならしそうだと感じました。

レイド発動速度より移動天使のが早かったのでは?

Re: タイトルなし

> レイド発動速度より移動天使のが早かったのでは?

おっしゃるとおりですが、そもそもレイドの位置移動の処理がモーション消えで遅れたというのが追いつけなかった理由なので、天使さんの移動速度が仮に鈍足でもおいつけなかったです。
モーションが生きていたとしても、天使さんの移動が早すぎておいつけなかったかもしれないという『かもしれない』の話でいえば、そうかもしれませんが、今回に限ってはそれ以前の問題だったということです。

モーションが消えているということは、位置移動がモーションに含まれてしまう『レイド』や『マルチ』では、自分のPC上では正しく処理されません。表示上だけで『実際には動いている』というのも確かなはずなんですが、モーションが消えている張本人のPCだと、動いていないことになっているんです。

説明がわかりにくくてすみません。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

リチャード・ガーフィルド

Author:リチャード・ガーフィルド
よい鯖で息をしている陰気な感じの露店と、かけら出しやRS素材集めはさぼれるだけさぼりたいプリとランサと天使とネクロのブログ。
以前は【†仲間との絆†】に、【最後の砦】を経て【Friends】に。名前変更で【ふれんず】となり、紋章も一新してトプチャそっくりに。
趣味:インコいじり、ウサギいじり
好きな食べ物:はちみつ、レモン、梅干し、チョコケーキ、八宝菜、目玉焼き、中辛のカレー(レトルトに限り)、カレー無しでナンだけ食べること
嫌いな食べ物:そら豆、もんじゃ焼き
好きな海外ドラマ:クリミナルマインド
好きな海外ゲーム:MTG
好きなカード:1位ジャガーノート、2位トリスケリオン、3位レガシーの兵器
嫌いなカード:1位金属細工師、2位年経たシルバーバック、3位ダークスティールの巨像
今欲しいもの:スミインコ

   (..o ・ァ
 8-(....//)m)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR