また、『changtoufa』が出てきました。
名前は『長沙〈中国の都市〉』の中国読み〈?〉。これだけだとちょっと言いがかりにもなるという自覚はあるんですけどね(「・ェ・)
でも、名前を決めるのにこの手の名前を選び、しかも若葉のままいろんなキャラと取引するのに使うかという点で、むしろ関係無いとする方が難しいです。

今回は、先に現れたのは前回同様のアカウント乗っ取られてる可能性が高い人の方。
前回と同様の動きをしていたのと、どうにも所属Gの人からの確認が難しそうなのと、もう何度かそのプレイヤーキャラクターに確認取ろうとしても無視されるだけなのと、何より乗っ取られている(その可能性が最も高い気がする)人なのもあって名前隠す意味はなさそう。

今回の主なメンバーは、

『changtoufa』  若葉闘士 主導垢〈?〉
『久那妓』 1転生ランサ 乗っ取られ被害者
『cdky』 若葉剣士 主導垢その②もしくは別のRMT業者あるいはRMT購入者
『fgyt』 若葉剣士 上記剣士と同垢(CCしていた)。
『funya』 若葉剣士 上記剣士達と同垢(CCしていた)。
『カツオのたたき』 若葉BIS 上記剣士たち(3人とも)と取引していた。

まず、久那妓露店を見つける。
nottori.png

・熱いふいごS 40M×2
・スピコマNx〈装備Lv解放〉 4本
・バターNx 2本
・速度Lv2速度Lv2ダメLv3皮手 2億5000万
・敏比率1/2草鞋DX 2本
・ジョンマルコ100個2本×2
・知恵比知識比天球1本
・知恵比運比天球1本
・ダメなし熊杖10本
・HP効率Lv1火抵抗水抵抗ワーム10本
・自動リロード太極3本


nottori2.png


この時点では高いのと安いのが混ざっているので、値段がよくわかってないだけにも見えるし、バターNxやスピコマNxはおおよその値段の見当がついていないと(値段差的に)おけないような値段でもある。熱いふいごSにしても、少しまえなら100万や500万程度でばらまかれていた品で、ここ最近になって値上がった品でもあり、復帰者でもちゃんと把握できているかは怪しい品の一つ。
 でも、これはいままでのRMT犯なら同じような感じで、何かしらの相場基準となるものをもっていて、それを頼りに置いている節がある。毎度、一定程度の品に関しては(値段基準がつきやすい品=NのDXUや比率1/2といった品)その時々の相場にかなり近い形でおいてくるようになっていて、以前と比べてもなかなかそうとわかる人はいなかったり、そもそも安くもないので誰も好き好んで買おうとしなくなっていく。

 あまり売れなくなると、唐突な値下げで例えばジョンマルコ100袋なら500万といった値段にまで下げてくる時もあり、この時点で高いというだけなのも特徴的。

 大方の値段の予想がついているプレイヤーが、HP効率や抵抗がついただけのワームを10本でおいたりはしない。これが自動リロードだけだと、40Mぐらいでおいてくることからも、細かいOP(需要の少ないOP)や細かい品(需要が無いベース)等に関しては、相場一覧みたいなものにのっていない(のっているわけがない)からと考える。
 まったくの新参(垢購入ケース)なら、同じように相場表(のようなもの)を頼りにしたのでもなければ、そもそも自動リロードは安くてHP効率Lv1だと高いという意識にはならない気がする。復帰者ならなおのこと。

それぞれの主な動きとして、

changtoufa
 古都銀行内マガラースそば(前回と同じ位置)で放置。近寄ってくる売り子(ランサ)や若葉や一部のプレイヤーと取引を行っている(?)。取引タイミングが難しく、こちらから取引被せを狙っても、先に取引が成立してしまうことがしばしば。そして警戒してくるようになり、完全放置気味になる。

久那妓
  アリアンで前回同様の位置で露店。その後、いったん古都銀行に向かい、またアリアンにもどってきたときは露店場所をアリアン下のあたりに変更。 今回はそれ以降は露店変更もなく完全放置に。

若葉剣士三人
  古都銀行のマガラース左側にある柱を隔てた向こう側で3体ともログアウトしていたようで、取引時は順番にログインし現れる。changtoufaとなにやら怪しい接近をしたのち、若葉天使が古都銀行下部に移動してくると、そこに向かって走り出し、取引を開始した。若葉天使はそのままで、剣士だけ順々にキャラを変更。3体目の時に取引かぶせに失敗してしまい、監視がばれてしまう。その後、白チャでRMT取引を疑うチャットをすると天使ともども撤退。

カツオのたたき
 一人だけ名前のつけかたが普通のプレイヤーっぽい若葉天使。現れるとスピーディーに古都銀行の下部へと進む。そこで止まるとこんどは剣士のほうから接近。取引が行われる。剣士3体目の取引の後、RMTを疑う白チャをすると剣士ともどもログアウト。


久那妓がまず露店を開始、この時点で古都銀行を覗きにいくもchangtoufaはまだおらず。
nottori3.png
2,3品購入すると露店を品替え、そして準備中からの露店閉じをしたので白チャで話かける。
すると久那妓はアリアン右上ポーターに向かって走り出す。
古都銀行にいくと、changtoufaがログイン。
nottori4.png
nottori5.png
nottori6.png

そして、ほぼ同時にやってきた久那妓と取引を開始。

久那妓はいったん銀行取引に向かう。

nottori7.png


この時点で何かしらの取引が1回は行われた。
戻ってきた久那妓とchangtoufaが隣り合うので、
nottori8.png

取引被せを試みると失敗。何度か拒否されたあと完全に停止。その後、前回同様に久那妓は銀行を出たところで放置に。


そこからまた20分ほど放置になり、そして久那妓はアリアンへ移動。
そのころ、changtoufaの元にはcdkyという剣士が出現。壁を隔てているものの取引可能範囲ではある。
nottori9.png
名前の付け方がいかにも即席で作りましたという感じであることに加え、剣士という職選択(一番最初)もあわせていかにもなので合わせてマーク。
ところで、この転生闘士さんはGチャで報告したのをみたGメン。紅鯖ではこういった動きをとっていたところ、『○○の連中がロガー犯のところにいっぱい集まって取引してる』といういかにも自分が狙ってたのに的な人(この時点で誰が見張ってるかはチェックしていたので誰なのかはわかってた)からの晒しを受けたんですよね。そもそも、黙って張り付いて狙ってたその人に対してこっちはロガーなんじゃって他のプレイヤーに呼びかけてたぐらいなのに。


そしてまた30分ほど停滞。剣士が闘士のそばに場所を移動。

nottori10.png

取引を行うのかと思って被せ狙いをするも失敗。

そして若葉天使の『カツオのたたき』が現れ、すぐに銀行下部に移動。
nottori11.png
nottori12.png

そこにcdkyが接近し取引を開始。

nottori10.png

さらに、cdkyはCCしてfgytに、さらにCCしてfunyaに。
nottori13.png

nottori14.png

notori15.png

nottori15.png

取引被せ失敗後、白茶で問いかけると

nottori16.png

どちらもログアウト。


nottori17.png


その後、周辺でログインする人を探ってみるも候補が4~5人いたので一応覚えておくけど使えない感じに。

取引を再開するために、様子をうかがうキャラがくるのではと思い探してみるも候補がやっぱり数人いてダメダメに。

その後は全くの動きなし。

念のため、changtoufaに不自然に接近しようとする人をSSするも10人ほどに上ってしまいだめだめに。
nottori18.png
nottori19.png
この天使さんはよくみかけるといえば見かける気がする。
こうやって一応あやしい候補を作っておくと、後々何かしら活かせるかも。

nottori20.png

こっちは復帰者称号をつけた2PCでの取引。これで後々、片方でも怪しい露店をしようものならすぐに警戒できる。でも多分、そのまま2PC。支援に防御上昇とかないしね!
ただ、取引する場所は考えたほうがいいでしょうとは思いました。
その点、銀行内で取引するとあるプレイヤー2人は場所をずらしてやってましたしね。



nottori21.png


changtoufaはおそらくはRMT業者側がRMT取引の実行用に作ったIDのキャラであるように思う。
RMT業者が盗難IDを使えるのは、垢ハック犯がそのアカウントをRMT業者側に売っている。そういう関係性にある可能性もあるし、過去の盗難IDをそのままいくつかもっているとか、最近はセキリュティ面で改善されたとはいえ、過去にとられている分はそのまま使われ続けている可能性もあり。

盗難IDを使うメリットは、運営からの対応が遅れること。
本人(元の持ち主)からの通報であれば早いけれど、RSには休止や引退が多いので、それは期待できない。
他のプレイヤーからの疑惑だけで停止させることは難しいし、盗難IDで不正行為が行われるならともかく、この場合は『装備アイテムやGOLDを他のプレイヤーに渡しているだけ』でもあり、本人確認を必要とする点でも即座に停止は難しい。
実際にRMTを行うのが別IDの分担なのはいままでのことからも確かで、そのIDは若葉しかいないような捨てID。下手に怪しい捨て垢を作ってGOLD等を持たせておいたりするより、盗難IDにおいておくほうがいくらか安全そうではある。

盗難IDで売りさばいて手に入れたGOLDを、RMT実行役のchangtoufaが、RMT直前に受け取る。
changtoufaはRMT購入希望者を、取引日時と場所を指定したメールをおくることで古都銀行に呼び取引を行う。
今回のように、GOLDの回収をしている時点で取引監視がばれると、日時を遅らせることで対応できなくはないはず。
ただ、若葉剣士のように実行役を別アカウントに変更することはできるので、今回はそちらで取引をされていた(BISがRMT購入プレイヤー)可能性も高く、過去のケースをみても強引に取引を行っているほうがよくあるパターン。

若葉剣士たちと若葉BISとの取引は複数回行われた。
通常RMTであれば、1キャラの持てるGOLDやインゴット以上のお金を取引するためと考えるのが妥当なところ、BISのほうは一度も銀行取引に向かっていないので、何のために分散して取引をしていたのか謎。
剣士はあらかじめ銀行に3キャラ(あるいは4キャラ以上)を配置しており、この取引に備えていたことがよくわかる。
このことからなんとなく、この剣士たちのほうが業者キャラだろうという気がする。
名前のつけかたもいかにも業者風。
対してBISのほうは『カツオのたたき』といかにも一般プレイヤー風。
RMT購入者であれば若葉なら自分のキャラクターまではバレないという気持ちで名前を付けるのはありえる話。
某剣士(最近はみない・確か引退)
某無制限GvGランチャ(最近はみない)
某無制限GvG知識雨サブシフ
某T業者G所属シフ
のように、メインや捨てではないサブで取引する人もいるあたり、周りは無関心(実際かなり無関心な人が多い)なので、堂々と取引していたのと比べると、捨てキャラでさえあれば大丈夫というのはあながち不用心というほどではないのかも。

ただ、この話を出すとBISの方が業者なんじゃ? と言われたりしたり。
何度もログアウトログインをする剣士の方が一般プレイヤーで、買い手側だったりRMTの売り(業者が買い)だったりという話。
そもそもRMT取引で売り手と買い手を区別するのは難しい(垢ハック関連側が売り手業者なのはGOLD調達の動きで明白)。

前回のRMTプレイヤーといい、今回のRMTプレイヤーといい、必ず一定以上のGOLDを入手しているので、あとは市場の動きや買い叫びを見て判断というところ。

怪しいと個人的に思っているのは、
・ここ最近になって急にWIZ装備を買い漁ってるプレイヤー(しかも装備Lvに達してないものまで)。
・以前からRMTしているだろうとにらんでた悪魔。ロトを売る姿はみないのにGOLDは多い。
・某ギルドメンバー達。お金の使い方が荒すぎて怪しい。RMTプレイヤーだとするとあまりに露骨すぎるので頭が悪いのでなければ違うはず。

RMTプレイヤーは、そもそも周囲をそれほど意識していないので、GOLDをいっぱいもって浮かれてお金持ちアピールする人が昔から多い。
「○○と○○と○○を買います、300本まで出せます!」
というような叫びをしたり、白チャで自慢チャットをしているのは大抵「あなたはどこからGOLDを捻出しましたか?」と聞きたいような人ばかり。
元紅だと、
某剣士G(その当時は)の剣士数名、
所属不明WIZ(現存)、
なんかがその筆頭。
もちろん他にもいっぱいいるんですが、露骨というほどではなかった(お金の入手ルートに関してはとっても聞きたいところだけど)。
上記、某ギルドメンバーというのはこの剣士たちと動きが似ていますね。
このプレイヤーたちよりよっぽどロトをして多く課金売りをしているプレイヤーたちが、そこそこ程度どまりなのに、これら怪しいプレイヤーたちはロト品を買いあさるし高額品を買い漁るし課金売りはしないしPET関連も露店買いをしているしでどうにも怪しい。
鏡廃人の可能性も捨てきれないんですが、鏡品をそんなに売却もしていない。
あやしいですね(「・ェ・)というか私の中では黒プレイヤーなんですけどね。

元紅の無制限プレイヤーには、灰色~黒ぐらいのプレイヤーがいっぱいいます。
プレイヤーとしての活動が浅いのに無制限GvGでプレイしている時点で誰が言わなくても怪しいんですけどね。

垢バンされた人も、あとになって怪しかったと言われるあたり、ほんとはG内部でも怪しいなと思いながら見てるんでしょうけどね。

したらばに晒されるのは大抵私からみると、「え、その人怪しかったっけ」という人たちばかり。
本当に怪しい人たちが晒されることはこの1年間は一度しかなかったんじゃないかなぁ(それも他サバで書かれた)。
あめちゃんの鏡疑惑とかがそうであるように、RMTとかはあくまで『リアルマネーを用いて強くなった』という点で正当なものだから、無制限に参加するプレイヤーにとっては問題ではなく、労せず強くなるバグ利用問題だけがほんとうの不正行為ということになるんでしょうかね。

バグ利用の噂は個人的には全く信用できません。
他のプレイヤーが強くなると、RMTだ!
というのもあんいだなぁだとは思うんですが、例えば成功率が高いのは実はバグ増殖だ! っていうのは、本当にそうならもっといっぱい増やしていまごろ鏡品の値段が下がってると思うという感じになるんですよね。
RMTは垢ハック被害と連動しますし、市場GOLDが増えて影響が出始めるのでわかりやすいんですが、このバグ増殖というのは『こっそりやってる』『あの成功率はおかしい(そもそも自己申告の成功率やロト開封やドロップの話は盛ってあると疑うのが基本)』とか『やり方はわからないけど!』とか、そもそもなんでそんな話がでてくるのかという感じです。
お金の入手経路があやしい⇒RMT、代理売りキャラがいる、サブで物を売っている、知り合いにプレゼント売りしている。
装備の強化速度が怪しい⇒普通は鏡キャラ大量作成+RMT等を疑うところ、バグ増殖。

本人のRMTをしていないという自己申告を信じるなら、別な理由になる。
そうして初めて、バグ利用等の不正行為の話になる話で、RMTをしていないという自己申告を信じるなら、バグ利用等もしていないという自己申告も信じることになり、そうすると『なぜかわからない』となることに。
ここでバグ増殖では嘘をついている、でもRMTをしていないというのは本当だ! というような話になると、どうも疑わしい気がします。

Post a comment

Private comment

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リチャード・ガーフィルド

Author:リチャード・ガーフィルド
よい鯖で息をしている陰気な感じの露店と、かけら出しやRS素材集めはさぼれるだけさぼりたいプリとランサと天使とネクロのブログ。
以前は【†仲間との絆†】に、【最後の砦】を経て【Friends】に。名前変更で【ふれんず】となり、紋章も一新してトプチャそっくりに。
趣味:インコいじり、ウサギいじり
好きな食べ物:はちみつ、レモン、梅干し、チョコケーキ、八宝菜、目玉焼き、中辛のカレー(レトルトに限り)、カレー無しでナンだけ食べること
嫌いな食べ物:そら豆、もんじゃ焼き
好きな海外ドラマ:クリミナルマインド
好きな海外ゲーム:MTG
好きなカード:1位ジャガーノート、2位トリスケリオン、3位レガシーの兵器
嫌いなカード:1位金属細工師、2位年経たシルバーバック、3位ダークスティールの巨像
今欲しいもの:スミインコ

   (..o ・ァ
 8-(....//)m)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR