以前は収容所、今度はガルカス。
でも、収容所とガルカスといえばいまやもめごとに巻き込まれる狩り場の代名詞(?)ですので、そこを選んだ方も考えが甘いというのはなくもないんです。

ただ、ただの横殴りであればまだ納得はできましたが、この2者の場合は全く納得がいきません。

一人は400制限Gvを募集してもいる、メインが剣士のウィザード。
もう一人は無転生でコスチュームをつけているDT戦士で名前は☆剣豪武蔵☆。

どちらも共通しているのは、プレイヤーの存在をまず無視し、倒されているモンスターがいるのを見ても無視。そして、モンスターが湧いていようがいまいがおかまいなしで、とにかく湧き場に範囲攻撃を行っておくという走り狩り。

横殴りというと、大抵の人は『湧き余らせているから』と考えがちです。
でも、その程度の横殴りならいくらでも横行していますし、さほど気にするようなものではないんです。
実際、ウィザードの方に耳をしようとすると、その隙に横取りしようと入り込んだWIZとアチャがいましたが、両者ともなんども入り込もうとするのでそのたびに目の前でモンスターを狩って見せていました。それでも、やはりどうにかして狩り場をとろうと範囲攻撃を打ちこもうとしてきますが、モンスターが湧いていてあるいは湧いた瞬間を目撃してはじめて攻撃を開始します。



しかし、狩り場で広範囲で狩りをしているプレイヤーというのは、一定のルートを通って走っているので、モンスターが湧いていようがいまいが、必ず通るそこに『範囲攻撃』を打ち込むだけなんです。

問題は、

湧き場に湧く前から打ちこまれた範囲攻撃、そこにこちらも範囲攻撃を打ちこんでどちらの範囲攻撃でモンスターは死ぬのかという点。

答えは運次第となるところ。

向こうは広範囲をたまに立ち寄る形でそれをしかけてきますし、倒すモンスターの数が減るのは、範囲を限定しているプレイヤーの方ということになります。
モンスターを倒せなかったら、打ちこむモーションの時間分ぐらいは損という事になりますが、一々モンスターが湧いているかどうか確認して打ちこむよりは楽なんでしょう。

これが、通常であればそこで狩っているプレイヤーの存在を確認(通り抜けるのだから当然わかる)し、そのルートを変更するか、あるいはそこだけ素通りします。

そこで、今回は画面を見ていなかったので「確認できていなかった」という主旨の事を言ってきたのがウィザードの方。
そして、確認できていても無言で黙って続ければいずれは盗れるし、盗れなくとも、効率そのものに影響がないからとりあえずやっておこうのDT戦士。

両者とも、耳打ちは無視。チャットも無視。叫びも無視。

後になって耳打ちに応えたウィザードの方は、晒されても困りませんと開き直れるわけでもなく、当然運営からの措置も気がかりだった。
しかし、完全無視のDT戦士の方は、恐らくは晒されても困らないし、大したレベルのキャラでもないので運営からの措置もどうでもいいのでしょう。完全に無視を決め込み、秘密でも遭遇しましたが、終了後はさっさと抜けて去っていくような人でした。

そういうプレイスタイルもありますし、
正直なところ、晒しに一定の効力があったのは誤った情報でもそこには必ず何かしらの事実が含まれているはずだ。 
という、疑惑そのものがマイナスの印象を与えていたころまでだと思っています。
あることないこと書かれれば、誰でも困ります。

では、通報は?

通報の数が多ければ対応するといっても、プレイヤーの人数が減り、狩りをするプレイヤーも減り、なるべくもめごとを避けて遭遇しても忘れるようにするプレイヤーが多い現在では、その通報の数で問題のあるプレイヤーを探るというのも限界があります。

正直なところ、どうにかしてほしいという気持ちはそれほど強くはありません。
実害でいえばRMTプレイヤーやロガー犯と比べれば皆無に近いです。

ただ、ロガー犯の時にしてもそうなんですが、そういう事をしているキャラクターというのがいて、どれだけ事こまかに通報を重ねても、その間、その後も同じ行為を延々と繰り返しているのにも関わらず、運営側の視点では直ちにどうこうという事には行きつけない。
でも、プレイヤーの側からすればそうして『放置』されるほうがよっぽど悪い。

RMTプレイヤーにしても、別にこちらとしては『ただちに垢バンにしろ』という意見ではないです。
ただ、放置していると『RMTしても大丈夫ー』という考えが広まるので、警告や注意のメッセージを発するという事はしてほしいんです。

私だって、警告も注意もなく唐突にアカウント停止やそれに準ずる処置を受けたら納得がいきませんし。

実行していると思われるプレイヤーに、それ以上行わせないようにしてほしいんです。
そこに正当性があるなら、いくらでも警告に対する反論なりできるでしょう。

狩りの在り方については考えるだけ不毛ですが、少なくとも『プレイヤー間での問題解決』を徹底して拒否するようなプレイヤーには何かしらの警告を発してもらいたいです。

Post a comment

Private comment

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

リチャード・ガーフィルド

Author:リチャード・ガーフィルド
よい鯖で息をしている陰気な感じの露店と、かけら出しやRS素材集めはさぼれるだけさぼりたいプリとランサと天使とネクロのブログ。
以前は【†仲間との絆†】に、【最後の砦】を経て【Friends】に。名前変更で【ふれんず】となり、紋章も一新してトプチャそっくりに。
趣味:インコいじり、ウサギいじり
好きな食べ物:はちみつ、レモン、梅干し、チョコケーキ、八宝菜、目玉焼き、中辛のカレー(レトルトに限り)、カレー無しでナンだけ食べること
嫌いな食べ物:そら豆、もんじゃ焼き
好きな海外ドラマ:クリミナルマインド
好きな海外ゲーム:MTG
好きなカード:1位ジャガーノート、2位トリスケリオン、3位レガシーの兵器
嫌いなカード:1位金属細工師、2位年経たシルバーバック、3位ダークスティールの巨像
今欲しいもの:スミインコ

   (..o ・ァ
 8-(....//)m)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR