連絡帳は使いづらいし、質問を3個送ったらまとめて1個で返信がきた!



紅鯖での話ですが、

ギルド倉庫のアイテムを販売しているキャラクターがおり、知り合いの耳等にも反応しないことから、どうやら本来のアカウントの持ち主とは別の人物によって操作されているのではないかという事が考えられました。

別人となると、可能性としては ①ID盗難被害にあっている。 ②アカウントを譲渡・売却した。 の二つが真っ先に浮かびます。

通常アカウントを売却する際は『ギルドを脱退しておく』もしくは『個人所有のギルドに加入している』というのが前提としてあるものだということなので、可能性としては『譲渡』もしくは『RMT売買を始めた』というのが残りますが、RMT売買にメインIDを関わらせる事のメリットがありませんので、やはり『アカウントを盗られた』というのが一番ありそうです。

キーロガー以外にもアカウントを奪取する手段はあり、区別がつかないのでとりあえず『ID盗犯』と呼んでおきます。


このID盗犯。
盗品を販売しGoldを手にすると、若葉剣士を作成(露店を監視している間に古都を行き来していたのを確認)し、それにGoldをもたせ、次はその若葉剣士で古都銀行内に移動しました。
そこで取引を行っているような気がしたシーフに向け取引を申し込んだところ、『取引中』との文字がでたため、その場にいた全員に取引を申し込む事で『両者が取引をしている』という事を確認。

さらに、そのシーフさんを『盗犯』として問い詰めたところ、RMT取引を行っていたという事。
曰く、買い手(現金を出す側)であり、時間と場所の指定が返信されたということなので、この若葉剣士は『RMTサイト』を持つ業者である可能性が高いです。
そして、それはつまり若葉剣士でRMTを行わせた、ID盗犯もまたRMT業者によるものであるという事にほかなりません。

従来のID盗犯との類似点は以下の4つ。

・若葉の名前がひらがな4文字。
・取引連打対策で『武器商店内』に移動する。
・古都銀行内はいってすぐの場所で取引。
・露店品の値段と露店品のチョイスが奇妙奇天烈(わかっているとしか思えないアイテムとその値段と、わかってないとしか思えないアイテムとその値段の両極端)


運営からは未だ返信なし。調べてもらえればすぐにわかる事なのになぁ。


今度の事で、過去の事も含めて再確認できたのは、


・ID盗犯はGoldをRMT業者に売却しているのではなく、RMT業者がID盗犯を行ってRMT販売のGoldを集めているという事。
・ID盗犯が動くタイミングというのは、RMT買い注文がはいったタイミングと一致もしくは近い。

ということですね。

 ID盗犯が盗品売却後にログオフするのは、RMT取引時間まで余裕があるので、その時までログオフってことなんでしょうね。
 根気よく見張っていればRMTプレイヤーを次々と通報できちゃうわけですが、流石にそこまではがんばれませんね。

でも、盗犯とわかっているプレイヤーを釣り餌にして、RMTプレイヤーと接触するのを見張るというのは楽しいかもです。





REDSTONEの運営チームが、ID盗犯に関与しているという噂については、可能であっても『メリット無し』という感じでしょうか。
ID盗犯によって一番割をくっているのはほかならぬ運営チームですし(プレイヤーは補填がききます)、もし運営チームの人間がID盗犯を裏で支援するような真似をするならば、『課金が見込めるプレイヤー』には手を出さないようにしますね。

RMTのできるゲームというのは、それを目的とした『スタダ組』のような『正規プレイによって稼ぐ』集団が産まれるように、ID情報を入手するなどの『不正手段によって稼ぐ』集団というのも当然あるわけです。こういった集団は新しいゲームが公開されるたびに、同様の手口が通じるか通じないかを試みているだろうというのは想像に難くないです。

ここで気になるのは、IDを盗られた方の中に『RMT購入を行っていた方』というのはいたんでしょうかね。
RMT業者がID盗犯であるならば、RMTの購入者は重要な『カモ』であるため、それを潰すような真似をするかどうかですね。
RMT業者なら運営チームと違ってやりかねないという気はします。

でも、IDを無差別に盗る事によってRMT離れを起こしたとまで言われてますので、RMTプレイヤーを避けてIDを盗るというのはありえる事だとも思います(余裕があるかどうかですが)。




IDを盗られた方が、Inしない理由。
それが、IDを盗られたがためにInできないのか、それともInしない間にIDを盗られたのか。

後者が問題ですね。
Inしなくなった方というのは多いです。これは引退や休止も含めて、かなりの人数です。
それらIDが『盗れる』あるいは、過去に既にIDとパスを抜かれていたとなると、非常に面倒な事になります。

運営チームに『ID盗犯』について通報をいれたとします。
運営はID盗犯であるかどうかを、『本人』からの通報でない限り原則受け付けませんし、それが至極もっともだと思います(だからこそID盗犯が野放しなんですが)。
すると、ID盗犯たちとしては『アカウントを盗む事よりもRMTの方で目をつけられる事の方が怖い』んですね。

そして、盗んだIDを使ってRMT売買を行った場合。
仮に運営がこれに目をつけて『アカウント停止』を行っても、困るのは『本来のアカウントの持ち主』であって、盗んだ犯人じゃないんです。

が、ここでRMT業者はRMT取引用に『若葉』を使ったわけです。
何故でしょうねぇ。

と、考えたときにふとRMT業者のいう『在庫』っていうのは、ただいま盗難中のIDにある所持金や装備(見込み売却額)の事だったりするんだろうかと思ってしまいました。

紅鯖でRMT業者に思えるWIZさんは、倉庫IDに大量のインゴットを保有しているようですが、そういった保管方法では『もしもアカウント停止になってしまったら』という事を考えると分散させたいと考えるのが普通ですし、盗難IDというのはいい隠し場所な気もします。


ところでRMT稼ぎを行っているように思われるプレイヤーについてですが、

・Gvに出ない。
・少しの差額でも、安定した利益が見込める品でのみ転売を行う。
・異次元や抽出や鏡かけらといった強化品を使わない。
・稼いだ額と装備品とが釣り合っていない。

というのが主な特徴になるんでしょうね。

転売でこまめにお金を稼いでいるのに、そのお金を使う気配がなく、狩り装備にもGv装備にもお金を使わない。
そもそもGvに出てこない。

つまり、何を目的としてプレイしているのかわからなくなっている方ですね。
私がRMT業者疑惑をもたれた時は、これらの条件を満たしていたからということになります。

でも、私の場合は『友人が装備を整えるためのお金を稼いでいた』という、役割分担のようなものでした。特例もあるにはあるということ。



Post a comment

Private comment

No title

そろそろぎるどがきえてそうなよかん
きんのさいこうせいがきえてしまう・・・

Re: No title

> @

( ノェノ)致命抵抗ブルンの再構成してもいいよノックバックエーデルでもいいよ




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

リチャード・ガーフィルド

Author:リチャード・ガーフィルド
よい鯖で息をしている陰気な感じの露店と、かけら出しやRS素材集めはさぼれるだけさぼりたいプリとランサと天使とネクロのブログ。
以前は【†仲間との絆†】に、【最後の砦】を経て【Friends】に。名前変更で【ふれんず】となり、紋章も一新してトプチャそっくりに。
趣味:インコいじり、ウサギいじり
好きな食べ物:はちみつ、レモン、梅干し、チョコケーキ、八宝菜、目玉焼き、中辛のカレー(レトルトに限り)、カレー無しでナンだけ食べること
嫌いな食べ物:そら豆、もんじゃ焼き
好きな海外ドラマ:クリミナルマインド
好きな海外ゲーム:MTG
好きなカード:1位ジャガーノート、2位トリスケリオン、3位レガシーの兵器
嫌いなカード:1位金属細工師、2位年経たシルバーバック、3位ダークスティールの巨像
今欲しいもの:スミインコ

   (..o ・ァ
 8-(....//)m)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR